忍者ブログ
たまにロボットを考えるブログ・・・。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆本日の実験①

今日は、まずセルラ915にステンレステープを貼りました。
セルラは5ミリの厚さです。
ステンレステープはホームセンターで売ってる0.04ミリ厚さです。

eda1380d.jpegまずこんな感じになります。
良くわかりません。確かに若干剛性は上がったかのような。
セルラは比重が0.7
ステンレスは比重が8
10倍近く違いますが。
この厚みの差であれば、見かけ比重は0.72程度です。あるみの4分の1ぐらい。
ということは穴をあけてなお剛性が保てれば、もっと比重を下げられる。ハズ。

4515f8c1.jpegこのぐらい穴をあけると、おおよそ半分の重さになります。
これにも、ステンレステープを張ってみました。
見かけ比重は0.36
アルミの8分の1。




結果
被験者①
(穴なしで、貼ったやつと、貼ってない奴)
「大分いいんじゃないですか。」
被験者②
(穴なしで、貼ったやつと、貼ってない奴)
「・・・・。いや。」
被験者③
(穴ありにしてみた。)
「穴開けすぎじゃないですか。」
「そのまま貼ったやつは、使えるかもしれませんけど。」

どうだろうか、俺自身も到底使える気はしません。


◆本日の実験②

PAIをCFRPで挟み焼にしたい。
とりあえず、PAIだけでオーブンにかけてみよう!
85b5a8bd.jpegこの位の大きさで用意しました。
10×10×40ぐらいです。
さてどうなるか?

200℃1時間です。
カステラっぽいな。


f18cc249.jpegを!
膨らんでしまった。
どういうことだ。
熱変形は、連続280℃位いけるはずだが・・・。





結果
「だめじゃん。」






今日の実験によれば、仮説はすべて打ち砕かれました。
とっても残念です。

明日は、なんとかしてCFRPをセルラに貼る!
がんばる。



◆おまけ。

3ミリのピアノ線を切りたかった。
ペンチの奥歯で挟んで万力でしめればいいのでは?
Let's try!
24d0340f.jpeg







マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

だれかの意見が聞きたいです。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Adel
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/09/17
職業:
会社員
趣味:
モチベーション探し
自己紹介:
ロボットつくるのが夢
ブログ内検索
カウンター
君は何人目かな
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/06 ジョー]
[06/22 fake serpenti watch bvlgari]
[06/22 where to buy hermes clic clac bracelet faux]
[04/09 blacklab]
[02/16 オイルマン]
最新トラックバック
コガネモチ
忍者AdMax
アクセス解析
忍者ブログ [PR]