忍者ブログ
たまにロボットを考えるブログ・・・。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ

いま0時8分

pnpトランジスタをはじめて使って3ヶ月たちましたか・・・そのくらいです。

さて、何のためにこの年で突然pnpのトランジスタに手を出したかって、モータドライバ作るからですわ。

☆要求仕様
24V単電源
2ch×連続5Aぐらい
pwmは20,30kHzくらい
sh-7125
なるたけ秋月電子で買える部品でつくる

前にもモータドライバつくってて、(前記事参照)なにが今回変わったかと言うと、24Vというところ。

24VだとそのままゲートをたたかせるとVgs±20を超えちゃうので、ナントカする。

☆戦いの結果(エンコーダのつなぐマイコンのピン間違えてるあとプルアップ)


基本的には
マイコン→pwm,cwccw
ロジック→ppnnの4FETへの信号
ゲートドライバ→レベルシフト5-24,レベルシフト24-12or0-12,プッシュプル
モータドライバ→まくそん

をやります。

★ちなみに秋月のスーパーレギュレータ使ってみました。
24V-5Vで1Aです。ほのかに暖かくなります。
シリーズレギュレータにくらべれば、これはよろしい。
高いけども。

★ちなみに、トランジスタは秋月の800mA流せる奴にしてます。
FETをon/offしたときにゲートはものすごい電流を食うので、なるべく流せるものをチョイスしました。


だいたい付けてみて・・・(CNCで削ったデス)

20kHzでモータを回してみたりしてますが、回りはします。
でもFETは結構熱くなります。
原因はよくわかりません。電源器の表示が60mAぐらいのときは大丈夫ですが、200mAぐらいになる程度の負荷でJ334とK2232が熱くなります。どちらかといえばPの方がアッチッチ。

ほんの数ヶ月でしたけど、モータドライバをつくるなんて今年で最後かとおもうので・・・。
もうすこしチャレンジを続けます。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ゲートのON oFFシグナルを見てなまってたらスイッチング損失。
ONを早くする方法はゲートの電流制限抵抗に並列にコンデンサーを入れるってのを前にトラ妓で見ましたが、Nガタだけの話なのでP型は分かりません。
ちなみに、RCカー等の大電流ゲートは大抵Nだけで組んでますよ。電源電圧+5~10VはゲートドライブICか、別途チャージポンプICで作ってるみたいです。
通りすがり 2013/12/17(Tue)00:20:37 編集
Re:無題
信号のなまりはほぼないです。
熱くなっているPchは実は流れてない方のPchなんです。
PWMするとき、Pを開けっ放しでNをPWMでON/OFFしてます。そのときのそれぞれ逆のP-Nはずっと閉じてるはずなんですがなんかPWMにあわせてゲートが充放電してるみたいで・・・その充放電にゲートドライブしてるトランジスタが反応し切れてないのではないかと思っています。
という仮説ですが、かなりよくわかってません。
【2013/12/17 01:38】
プロフィール
HN:
Adel
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/09/17
職業:
会社員
趣味:
モチベーション探し
自己紹介:
ロボットつくるのが夢
ブログ内検索
カウンター
君は何人目かな
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/06 ジョー]
[06/22 fake serpenti watch bvlgari]
[06/22 where to buy hermes clic clac bracelet faux]
[04/09 blacklab]
[02/16 オイルマン]
最新トラックバック
コガネモチ
忍者AdMax
アクセス解析
忍者ブログ [PR]