忍者ブログ
たまにロボットを考えるブログ・・・。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は神奈川工科大プレMCRということでいった参りました。
昨日は試走会だったわけです。

今日の結果は、FETが息を引き取ってしまったこと、そしてその状態に対応できるパーツを準備していなかったこと、それらによってまともに走れませんでした。具体的なことをいえば、MP4212がひとつだめになり、片方のモータドライバが完全に動かなかったことです。「まあ、無理だろうけど。」と思い立ち、両輪ともひとつのモータドライバによる駆動にしてみました。ゆっくーりはしれば、トレースは何とかなるけど、クランクとかは到底無理でした。いずれにしろ、MCRとは世辞にもいえない速度でしたが。

いままでは2足歩行で、なれない大会だったとしてもロボット作って3年目にはいるというのに、準備不足とは、まだまだです。

先ほど、帰り着きFETを交換しました。
とりあえず動くようにはなりましたが、実は数日前にも調整中にFETがだめになるということがありました。実は左右モータドライバでFETを4AM12、MP4212の二つ別のものを使っています。数日前にだめになったのもMP4212でした。
なにか重大な爆弾を抱えている回路のようです。
回路の構成自体はキットと同様です。遅延時間が30%程度に下げていることと、いくつかパーツが違います。
もちろん、私はモータドライバを設計できるようなスキルを持ち合わせていないのでTmkにいわれるがままに作ったものです。

モータをつなげていない状態で、50%PWMをしてみると、安定化電源は0.5Aほど流れ、半カレント気味になり発熱します。貫通電流がパルスで発生しているような気がします。

ひととおりしっかり見直してみます。

設計できるスキルがなくても、理解するぐらいのスキルはあるつもり・・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Adel
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/09/17
職業:
会社員
趣味:
モチベーション探し
自己紹介:
ロボットつくるのが夢
ブログ内検索
カウンター
君は何人目かな
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/06 ジョー]
[06/22 fake serpenti watch bvlgari]
[06/22 where to buy hermes clic clac bracelet faux]
[04/09 blacklab]
[02/16 オイルマン]
最新トラックバック
コガネモチ
忍者AdMax
アクセス解析
忍者ブログ [PR]