忍者ブログ
たまにロボットを考えるブログ・・・。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

www.plasticpals.com/
やっぱりさhuの類は、人型っていうインターフェースにどの程度メリットを見出せるかだと思う。
工業的な見地から見れば、無駄の塊みたいに思えるのだろうか。
役に立たないものに、お金をかけるな。
ということなんだろう。

ということは、重要なのはインターフェースとしての人型だと思う。

これは日本人特有の考えなのかもしれないけど、"ロボット"と聞くと"人型"が思いつくと思う。
限るわけではないけど、自動車みて、普通の人は「あ、ロボットだ!」とは絶対に言わないけど。
HRPとか歩いてたら「あ、ロボットだ!」って言うと思う。

工学的な定義"みたいなもの"からすれば、自動車は大枠ではロボットに含まれる。

ヒューマノイドに関しては、エネルギー効率が悪いとか、そんなことで優位性を車やクローラを比べてもあんまり意味が無い。とすれば、これから研究するべきなのは、人間がヒューマノイドの出現によって今までに無い心理状態になるかもしれないことだと思う。

それが、幸福に繋がるのかそれとも、違うのか。
どう思うか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Adel
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/09/17
職業:
会社員
趣味:
モチベーション探し
自己紹介:
ロボットつくるのが夢
ブログ内検索
カウンター
君は何人目かな
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/06 ジョー]
[06/22 fake serpenti watch bvlgari]
[06/22 where to buy hermes clic clac bracelet faux]
[04/09 blacklab]
[02/16 オイルマン]
最新トラックバック
コガネモチ
忍者AdMax
アクセス解析
忍者ブログ [PR]