忍者ブログ
たまにロボットを考えるブログ・・・。
 先日といってもだいぶ昔のことになりますが、故・逢坂浩司のイラスト&ワークスを買いました。(長らく手元になかった。)
 もちろん自分は、Gガンダムを描いている人なので興味を持ったわけです。

 といっても、買ってみると「そうか、あれも、これも」みたいなこともたくさんありました。

 
 そんなこんな考えてると、この前変わったドラえもんの絵とかを見ていると、かわったなあ。と思います。
 何が?

 
 具体的に、何が何、というように説明できるほど真剣に考えられませんが。
 全体的に、絵の雰囲気というか人物とかなんとか。
 もちろん描く道具が変わったから、という理由もあると思いますが問題はそこじゃなくて、絵自体の「アピールポイント」見たいなものに変化があるような気がします。

 世間の需要に変化があったのかもしれません。
 世間の供給に変化があったのかもしれません。

 
 でも、僕的な率直な感想は「絵」じゃなくて「色」が際立ってしまってなんとも、何を描いてるのかわからないな。と思います。

 もっと昔はどんな感じだったんだろう?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Adel
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1989/09/17
職業:
会社員
趣味:
モチベーション探し
自己紹介:
ロボットつくるのが夢
ブログ内検索
カウンター
君は何人目かな
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[06/22 fake serpenti watch bvlgari]
[06/22 where to buy hermes clic clac bracelet faux]
[04/09 blacklab]
[02/16 オイルマン]
[09/11 M.A(CIT)]
最新トラックバック
コガネモチ
忍者AdMax
アクセス解析
忍者ブログ [PR]