忍者ブログ

明日の設計図

たまにロボットを考えるブログ・・・。

よろしくない傾向

 KONDOのバスタブソールを見て、足裏製作法を思いつきました。

 最近のバスタブソールはカーボンでできているものもあり、とても軽量で頑丈です。しかし、カーボンというのは、いがいと入手性が悪く、曲面などの成型はかなりめんどうです。お店では、板しか置いてないし。
 つまり、バスタブカーボンはKONDO二しかないんです。

 があ!

 おいらのサークルには、それとなくプリプレグが凍っています。
 そこで、型を作って焼きましょうという考えに行き着きました。

 しかしまあ、曲面というのは面倒なので、とりあえず回りにリムを立ててなんとかかんとか。


 で、どうやるか?

 計画してみる。 

 雌型と雄型を用意。

 アルミの曲げで、作ります。雄型はカーボンの厚み分小さく作ります。
 また、足裏なので、ねじのことを考えないと困り者です。そこで、ねじをカーボンに焼きこんでしまいましょう。
 そのために、雄型にはねじ用の穴が必要です。

 雌型は穴はないです。

 準備したら、カーボンを取り出します。

 アルミに離型処理をします。
 
 雌アルミ雄アルミにそれぞれカーボンを張ります。

 雄は穴にあわせてカーボンにテキトーに穴を開けます。
 ねじをはめます。

 両方の型をくっつけます。できれば、雄型には小さい穴を無数に開けておきたい。それでもって、雄の外側にトイレットペーパーをぎゅっとくっつけて、雌と一緒にクランプで挟みます。

 焼く。

 剥がす。

 出来上がり。

 わくわくがとまりませんね。しかし、これをやるのは4月半ばだと思います。待てば海路のなんとやらです。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
Adel
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1989/09/17
職業:
会社員
趣味:
モチベーション探し
自己紹介:
ロボットつくるのが夢

ブログ内検索

カウンター

君は何人目かな

カレンダー

02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[02/17 自分]
[09/06 ジョー]
[06/22 fake serpenti watch bvlgari]
[06/22 where to buy hermes clic clac bracelet faux]
[04/09 blacklab]

最新トラックバック

コガネモチ

忍者AdMax

アクセス解析