忍者ブログ
たまにロボットを考えるブログ・・・。
特に作業が進んだわけではないですが、更新が滞るのは嫌いなのでとりあえず近況。

最近は携帯電話で音楽を聴くことが多くなりました。そこで問題になるのが、一度に持ち歩ける量です。まあ2、3年前はおれも、MDだったんで普通に入れれば10数曲です。しかし、人間ってのはいっぱい入るなら入るだけいれりゃいいと思うわけで、それに加えてパソコンから携帯に送るわけなんだけど、容量が見るからにわかる。つまり、すぐにその曲の質がすぐにわかってしまう。さらに、最近はいろんなファイル形式が存在して・・・。

とかとかいろんな問題があるわけですよ。で容量が多くなります。

SDでは入りきらんので、SDHCにするんですが、というかしたんですが・・・。なにより、何より、PC側が認識できなくなりました。使えなくなりました。

おお、これは大問題。まあ、もう一台の家のPCなら反応する。

いつも使ってるPCが意外と古いものなんだな。なんて考える。

何で今日は暇なのか?今日は実は大学が入試で休講です。

ですので久しぶりに「さらば師匠!マスターアジア、暁に死す」から「Gガンダム大勝利!希望の未来へレディ・ゴー!!」を見ました(ドンだけ暇なのか。)。

自分はナミダというものを忘れていました。マスターによると、地球に人類は要らないようです。ドモンによると、地球は人類もいて地球ということです。
結局マスターは負けてしまいます。真にキング・オブ・ハートを受け継がせ・・・。

旧シャッフル同盟も、マスターが逝くとき回想として現れますけど、彼らもそしてマスターも悲しく死にました。泣けます。このときはマスターは笑っています。いい気分になれます。ようやく彼ら、仲間たちとともに歩んできたころを懐かしく思うこともできるようになるところですから。

地球はきれいで美しいものです。だって東方は赤く燃えているのですから。


デビルガンダム、いやアルティメットガンダムはきれいではないです。きれいなときもありますけど。自己再生・自己増殖・自己進化。ここはとてもきれいです。もともと、アルティメットガンダムは地球再生のために開発されました。それがいかなるアルゴリズムを持っていたのかは、想像もできません。しかし、東方不敗いわく「三大理論を加速させ~」ということらしいです。何を以って地球再生とするかですね。三大理論から感じられるのは、地球再生に終わりはなく、続くもののような印象を受けますけど。


ウルベも嫌いではありません。どちらかといえば、彼も歴としたガンダムファイターである。十分ではないですが、力を欲しながらも、自らを鍛えることも怠らない。かっこいいじゃありませんか。泣けます。

機動武闘伝Gガンダム。もう公衆の面前で大きく取り上げられることはないでしょうけど。こじんまりとどこかで特集してる記事とか、たまに見かけたいです。

実は最近マニピュレータの逆運動学に取り組んでいたのですが、で何とかするようにしたのですが昨日ミスに気づきました。肩からひじ、ひじから手首の距離を一緒だと信じていたのですが・・・。違ったんですね。

いやに簡単だなとか、思ってたんですけど。今からもう一度、逆運動学といてコーディングしてデバックする元気はもうないですね。それにプレゼンまで、練習する時間もうゼロなんで不可能です。成績が少し低くなりますね。

解く気はないわけではない。でも解けるかどうか定かではない。来年の今頃解けるといいな。ぐらいに考えることにしました。成績のための逆運動学ではないですからね。

また一日が終わってしまいます。まあゆっくり生きていきましょう。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Adel
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1989/09/17
職業:
会社員
趣味:
モチベーション探し
自己紹介:
ロボットつくるのが夢
ブログ内検索
カウンター
君は何人目かな
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[06/22 fake serpenti watch bvlgari]
[06/22 where to buy hermes clic clac bracelet faux]
[04/09 blacklab]
[02/16 オイルマン]
[09/11 M.A(CIT)]
最新トラックバック
コガネモチ
忍者AdMax
アクセス解析
忍者ブログ [PR]